契約・費用


ご入居までの流れ


 1 お電話やネットでのお問い合わせ


まずは、お電話やネットにてご連絡ください。
介護雑誌の「ひばり」「たより」見ました!のお電話もお待ちしております。
お問い合わせページ


 2 現地見学&個別ご相談


個別相談では、ホームのご利用について、具体的にご案内させていただきます。 また、個別相談の際に、現在の介護状況などをお聞かせください。ホームでどのようなサポートができるかをご提案させていただきます。

 3 入居申し込み書の提出


気に入ったお部屋を確保したいとお考えになりましたら申し込みをしてください。 入居や介護サービスなどのご利用にあたる重要事項、入居審査時に必要となる書類の詳細について担当者よりご説明させていただきます。 ※満室の場合は空室待ちとなりますので、お部屋が空き次第ご連絡させていただきます。

 4 日常生活の状態確認


入居をご希望されるご本人様、ご家族様(身元引受人)と面接をさせていただきます。 ご入居希望者様の日常生活のご様子、ご生活に必要な介護サービスなどをお伺いします。 ※入院中であれば、病院へお伺い致します。

 5 入居審査


ご提出いただいた書類と、お伺いした日常生活のご様子などを基に、入居に関する審査をさせていただきます。 後日、入居の可否を決定し、ご連絡いたします。

 6 ご入居の契約成立


ご見学・ご相談・面談を通じて、ご入居の判断をいただけましたら、正式な入居申込となります。 ご入居・生活サービス等の契約・重要事項・食事等を説明させていただきます。 加えて、入居にあたり介護サービスが必要な場合は、担当職員が介護計画・契約書等説明させていただきます。

 7 お引越し&利用開始


入居契約が済み、ご入金の確認ができましたら、契約された入居日をもってご入居いただけます。
ご都合の良い日にお引越しなさってください。 お荷物だけ別の日にお運び頂いても 結構です。お食事もご入居時間に合わせてご用意いたします。
ご入居の際にお持ちいただくものは、別途お問い合わせ、ご相談ください。
なお、洗濯機は共同浴室に、エアコンは各居室に備え付けてありますが、ベッド、寝具類、タンス、テレビ、冷蔵庫等は備え付けのものはありませんので、必要に応じてお持ちください。

これらの他に、居室の電気代と火災保険、オムツなどの用品、自費サービスなど、個別利用されたものに費用が発生いたします。ご了承ください。 (施設全体や損害賠償の保険については、施設側にて加入しておりますが、居室にお持込みされる物品等に対しては、通常の賃貸住宅と同様に個別の火災保険加入が必要となります。)

※宇土市民の方を優先して選定。熊本地震の発生から3年を経過した後も、被災者の入居が可能であることを広報する等、被災者の入居に努めます。





ご利用にかかる費用


 入居時に必要な費用


入居一時金不要   入居保証金不要   敷金:家賃3ヶ月のみ

 月額基本料


 

 


※上記代金に介護保険料と居室の電気代金が個別に必要となります。
※各居室は個室になっており、お手洗い(ウォシュレット付き)洗面台(温水、鏡台付き)クローゼット完備
※食費には消費税がプラスされます。

 介護サービス費


●介護が必要な場合には、併設するデイサービスやヘルパーステーションによりサービスを提供させていただきます。
●介護サービスは「ケアマージャー」によって立てられた「ケアプラン」に沿って提供いたします。
●お客様のご負担は、利用した介護サービス費の1割もしく2割となります。


 個別費用


これらの他に、居室の電気代と火災保険、オムツなどの用品、自費サービスなど、個別利用されたものに費用が発生いたします。ご了承ください。
(施設全体や損害賠償の保険については、施設側にて加入しておりますが、居室にお持込みされる物品等に対しては、通常の賃貸住宅と同様に個別の火災保険加入が必要となります。)